アイドル

【音楽関係者必見】MVの再生回数を伸ばすためにやっておきたいこと

アーティストは音楽を作るだけでは聴いてもらえません。映像によってビジュアルに訴え、その魅力を伝えることができるのが、ミュージックビデオの特徴です。

しかし、例えばYouTubeで公開されてる動画は約20億に上ると言われています(2016年時点)。一生を使っても見切れない映像の中からどうやって見つけてもらえるか?

今回はMVが大好きな僕が、YouTubeでMVを見てもらうにはどうしたらいいか、その方法について紹介したいと思います。

こちらの記事も良ければどうぞ。

https://rionshirotori.com/2zicon-mv

MVをきっかけにアーティストのファンが増えていく

ぼくは3年前まで長野県に住んでおり、ライブなどに行く機会に恵まれませんでした。

しかし時代はインターネット。ぼくはYouTubeで色んなミュージックビデオを見て、新たな音楽との出会いが沢山ありました。

特に当時盛り上がっていたアイドル戦国時代、コンセプトだけでなく多様な音楽性を持ったグループが登場し、発掘するのが楽しみになっていました。

今はspotifyなどの音楽ストリーミングも有名ですが、音楽好きでない限りテレビやYouTubeで音楽を知る人の方が多いと思います。

あの頃のぼくが出会ったように、今回も是非届くべき人に、音楽が届くようなことをしたいと思います。MVはアーティストのファンを増やすことができます。新たに認知してもらうことができます。

それでは「MVの再生回数を伸ばすためにやっておきたいこと」を紹介したいと思います。

MVの再生回数を伸ばすためにやっておきたいこと

YouTubeの再生回数を伸ばすためには、

  1. タイトル
  2. タグ
  3. サムネイル

これらを工夫することが肝になります(他にもあるかもです)。その中でまずは「タグ」について紹介していきましょう。

タグを設定して関連動画に表示を狙おう

YouTubeの動画を投稿する際に、記入する欄は大きく分けて3つあります。

タイトル、ディスクリプション、タグです

タグの設定をおざなりにされてるバンド・アイドルさんは多いのではないでしょうか。なんせ外から見られることも無いですしね。

 

ですが他動画のタグを見る方法はあります。まず動画を再生してみましょう。


(今回は自分が作詞させて頂いてる、動画をお借りして説明します。)

そして画面を右クリックすると、「ページのソースを表示」と出るのでこれを開きます。

ソースコードが表示されるので「command + F」で検索窓を開き「keywords」を打ち込みます。すると画像のように、その動画が何をタグ付けしてるかわかるのです。

このタグによって関連動画(赤で囲んだ部分)に表示される際、影響するのです。

例えば今やスターダムに上がったアイドルBiSHも、発展の兆しはこの曲にありました。

このMVはエイベックスから出されていますが、タグ付けはされているのでしょうか?


細かくて見えないかもしれませんが、こんな感じでした。

keywords\”:[\”BiSH\”,\”ビッシュ\”,\”びっしゅ\”,\”オーケストラ\”,\”おーけすとら\”,\”orchestra\”,\”KiLLER\”,\”キラー\”,\”きらー\”,\”新曲\”,\”クソ\”,\”アイドル\”,\”楽器を持たない\”,\”パンク\”,\”バンド\”,\”punk\”,\”band\”,\”ロック\”,\”ROCK\”,\”ろっく\”,\”BiS\”,\”びす\”,\”ビス\”,\”でんぱ\”,\”babymetal\”,\”ベイビーベタル\”,\”ベビメタ\”,\”MAN WITH A MISSION\”,\”マンウィズ\”,\”まんうぃず\”,\”ロッキン\”,\”04\”,\”limited\”,\”Sazabys\”,\”フォーリミ\”,\”ふぉーりみ\”,\”04LS\”,\”莉音\”,\”りおん\”,\”リオン\”,\”りーめろ\”,\”リーメロ\”,\”先輩\”,\”涼海\”,\”花音\”,\”すずみ\”,\”かのん\”,\”スズミ\”,\”カノン\”]

特に参考になるのが「でんぱ」「babymetal」「MAN WITH A MISSION」「04limited Sazabys」など系統の似たアーティスト名をタグ付けしてることです

この時にマンウィズやフォーリミの動画でも、同じようにタグづけされているため、YouTube上のアルゴリズムで「関連性が高い」という判断が下され、関連動画欄に表示されやすくなるのです。

そのため今回紹介したような手順を踏んで、自分と似た傾向のアーティストのタグを分析し、関連動画への表示を狙うことで再生回数を伸ばすのに繋がるので試してみてください。

ぼくの好きなアイドルさんでいくつか見てみましたが、どこも自分のグループに関するタグしか付いていなかったので、是非試していただきたいと思います。

 

(後日調べていたら…)

“BiSH\”,\”BiS\”,\”passcode\”,\”neve slide down\”,\”ベイビーレイズJAPAN\”,\”大阪春夏秋冬\”,\”ぜんぶ君のせいだ\”,\”ゆくえしれづつれづれ\”,\”GANG PARADE\”,\”ヤなことそっとミュート\”,\”やみつきカンパニー\”,\”there there theres\”,\”cool japan\”,\”bass music\”,\”fear and losing in lasvegas\”,\”crossfaith\”,\”babymetal\”,\”bandmaid\”,\”passpo\”,\”神宿\”,\”パラパラ\”,\”lady baby\”,\”petispas\”,\”silhouette from the skylit\”,\”does it escape again\”,\”daoko\”,\”さゆり\”,\”おやすみホログラム\”,\”HOME MADE 家族\”,\”般若\”,\”フリースタイルダンジョン\”,\”orange range\”,\”感覚ピエロ\”,\”嘘とカメレオン\”

uijinさん最高です。

カスタムサムネイルを設定してクリック率を上げる

カスタムサムネイルとは、自分の動画に好きなサムネイル画像を設定できることです。

サムネイルは下の画像で言えばオレンジの部分の画像ですね。

サムネイルとはYouTubeの動画などで見るように、自分で作って設定することができるんです。

サムネイルで伸ばした例はこの記事でも紹介してますが、

https://rionshirotori.com/2zicon-mv

 

例えば、虹のコンキスタドールのMVをYouTube再生回数順に並べると、上位4つが「夏曲×水着」になります。

その中で一番胸が強調されていて視認性が高い動画が一番目に表示されています


またインディーズバンドやアイドルは、基本的に「本人」が主役になりやすくメンバーがサムネイルになる事が多いです。

これは既存ファン&既に認知しているファン未満の方に対して当てられたマーケティングで、ライブに来るファンを増やす施策としては良いのですが、世間的な認知度や新たなファンの獲得という意味では微妙なのではと思っています。

 

アイドル界では最近、音楽性に凝った所も増えてきたので、音楽性が感じられる、世界観がわかるようなミュージックビデオかつサムネイル設定が、その界隈に聴いてもらうのに意識すべき点ではないかと思います。

アイドルさんが前に出てしまうと、どうしてもアイドルに対する偏見がある人には見てもらえないですし、楽曲が良いのに聴いてもらえないとか起きてしまうんだと思います。

ちなみにバンド界隈のMVで根付いている文化に「可愛い女性をサムネイルにする」があります。基本的にバンド市場の主要な顧客が、男性だからということですね。

アイドル然り、バンド然りと音楽市場は男性に支えられ過ぎでは?

プレイリストを作成する

ぼくは地方在住のとき、誰かの作った「20○○年最新アイドル曲!」みたいなプレイリストから新しいアイドルを発掘していました。そこからハマったアイドルの1つが「PassCode」です。

実際こういったプレイリストは、「アイドルってよく分からないけどどういうのが流行っているか見てみたい」とか「新しいものを見つけたい」という人が見ています。

またYouTube上の検索順位も「アイドル名」で検索した際に、そのアイドルのMVが含まれたミュージックビデオも表示されるようになっているため、わりと見てもらえるきっかけがあります。

自分たちでプレイリストを作るのもありですし、プレイリストを作っている人に打診してみてもいいでしょう。spotifyをきっかけに海外ではプレイリスト文化がかなり目立ってきており、サブミッションメディアも数々生まれています

サブミッションメディアとは、

プレイリスト先行型で音楽が聴かれるようになったことで生まれた、価値観中心で選ばれた様々なアーティストの音楽が集まったメディア。

プレイリスト文化は今は海外が中心ですが、今後日本にも根付くであろう文化なので是非作ってみては如何でしょうか?(実際、ぼくは他人がSNSに共有したプレイリストは、追加して聴いてしまいます)

MVで見つかるアイドルが増えてほしい

色々偉そうに語ってしまいましたが、実際のところ僕はファン側なのでアーティストさん側に頑張ってもらうしかありません。

SNSやYouTubeをハックするのも、結果的にはコンテンツが良いことに依存します

だからもっと知られるべき、売れるべき大好きなアーティスト、アイドルさん達が見つかるきっかけの一助になれたらいいと思い、お節介記事を書かせていただきました。多少なりとも参考になれば嬉しいです。

 

ちなみにアイドル界では、Task have Funさんの3WD

 

バンド界隈では、ポルカドットスティングレイさんが

 

ソロアーティスト?では、岡崎体育さん

MVを上手く活用されてる印象でございます。参考になれば。

https://rionshirotori.com/2zicon-mv

ABOUT ME
リオン
21歳。アイドルと音楽が好きなブロガー。作詞家としても活動しており、趣味は将棋やライブ鑑賞。暇さえあれば部屋の掃除。