はじめてのアイドル講座

【良作】アイドルMV大賞 2018で『ベスト5』を選出。

毎年の恒例であるイベント「#アイドル楽曲大賞」。

ちょっと待ってください…アイドルMV大賞を決めませんか?

急な思い立ちですがやってみることにしました。皆さんもよかったらハッシュタグ「#アイドルMV大賞」でつぶやいてください。僕が反応しに行きますので(笑)

そもそも最近のアイドルのMV、めっちゃ良いのあるんですよ。作家さんとかちゃんとしたところにみんな頼んでますよね。というわけでいきましょう!

2018年最も良かった楽曲はどれだ?アイドル楽曲大賞の振り返り2018年の年末、「アイドル楽曲大賞2018」が発表されました。 アイドル楽曲大賞とは、投票によりその年のアイドルソングの評価を決める...

まず「アイドル楽曲大賞」って?

とはいえ勝手に名前を使って怒られても困っちゃうので、宣伝しておきますよ。

アイドル楽曲大賞は、アイドルが1年間で出してる全楽曲を対象に、ファン投票で人気の曲ランキングを発表するイベントです。


参照:アイドル楽曲大賞

今年(2018年)で7回目みたいです。もっとやってると思ってましたね。元々ハロプロ楽曲大賞というのが母体で、それが分離して「アイドル楽曲大賞」になりました。

2018年最も良かった楽曲はどれだ?アイドル楽曲大賞の振り返り2018年の年末、「アイドル楽曲大賞2018」が発表されました。 アイドル楽曲大賞とは、投票によりその年のアイドルソングの評価を決める...

アイドルMV大賞のルール説明

もう気持ちが待ちきれなくなってますよね。アイドル楽曲大賞にリスペクトの念を込めつつも、『アイドルMV大賞』選んでいきます〜〜。

さてその前にアイドルMV大賞のルール説明に入りましょう〜。

  • メジャー / インディーズ は分けないものとする
  • タイトルに「MV」「official video」等の記述があるものとする
  • 2017年12月〜に公開されたものとする

こんな感じでやっていきましょうか。今年のMV何があったか振り返っていきましょう。

2018年の『アイドルMV大賞』ベスト5

さて「第1回アイドルMV大賞」の結果発表の時間がやって参りました。

エントリーMVは総勢5,000(大嘘)曲ありました。審査員も苦悩の連続、投票は数万人に及びました(大嘘)。というわけで結果発表にうつりましょう。

第5位………!

【5位】lyrical school – 消える惑星

リリスクさんです!これは曲自体も凄く好きなんですがMVがとても斬新です。メンバーのyuuさんが夜の街を背景に棒立ちしているだけ、と言ったら「すいません!」って感じなんですが、MVをしばらく見ていると何が起きているのかわかります。

「消える惑星」、つまり朝方のことを指していたのです。それを表すように夜は明けていきます。また「消える惑星」という文字が朝の明るさに消えていく演出もとても粋です。

ずっと無表情で立ち続けるの大変だろうな…と心配してしまいますが、凄く好きでした

 

第4位………!

【4位】フィロソフィーのダンス – ダンス・ファウンダー(リ・ボーカル&シングル・ミックス)

フィロのスさんの代表曲、ダンスファウンダーMV。昭和〜平成初期のテレビあるある的な盛り込ませ方が凄いです。「あ、これ見たことある!」と思う要素を探したり、僕のひとつ上の世代だとかは、かなり楽しいのかなと思います。

何よりメンバー4人の様々な表情を見ることができるのが、アイドルのMVという観点で抜群に推せます。可愛いが過ぎますね。

 

第3位………!

【3位】963(kurumi) – NEW

福岡のローカルアイドルとして活動する963(kurumi)さん。もう天才なんじゃないかって思います。963(kurumi)さんのMVって曲も相まって昭和の女学校的イメージが強かったんですけど、古風な雰囲気と現代的な演出というギャップがとても良かったです。

個人的な好みで言うと、撮り方の構図がかなりツボをついてきていたりエグいです(笑)

 

第2位………!

【2位】sora tob sakana – Lightpool

メジャーデビューで一気に垢抜け、大人になったオサカナを魅せてくれるMV。田舎から来た子たちみたいな雰囲気のメンバーに、背景に都市の風景を映し出す対比。これまではあどけない感じだったメンバーの、大人の表情。良い。おじさん心くすぐられる…。

友人にも引かれてましたが僕、サビ前にある神崎風花さんの顎を上げた大人な表情から、刹那的な顔に変わるカットが好きすぎて、いつもノックアウトされています。

 

ついに第1位………!

【1位】鶯籠 – 森

鶯籠(とりかご)さんはデビュー1年足らずで、ワンマンやアルバムを出し躍進するアイドルグループです。鶯籠さんはMVにもかなり力を入れているようで、既に7曲、MVとリリックビデオを出しています。

その中でも僕がこの1年でもっとも記憶に残ったミュージックビデオ「森」は、メンバーのからあげさん作詞で是非こちらも注目していただきたいですが、

鶯籠という存在がコンセプチュアルに表現されていると思いました。大自然と都市で揺れる白衣装のメンバーはそれだけで美しくまた儚く、アイドル界で戦っていく強い意欲を感じます。僕はこのMVで「鶯籠ヤバいんじゃないか、マジでこれから来そう」と感じてました。

デビュー半年で爆速成長中のアイドル鶯籠(とりかご)のおすすめ曲5選「鶯籠」 一発で読める人はいないでしょう。これで「とりかご」と読むようです。そのグループを初めて目にしたのは、2018年3月、この...

まとめ「#アイドルMV大賞 で呟いてください」

いかがでしたか?

MVの評価というよりは僕個人の好みが大きかったのですが、もしも知らないMVがあれば是非見ていただければと思います。

 

そして最後にお願いがあります。

この記事をシェアして「#アイドルMV大賞」で今年良かったMVを呟いてください!!

僕がハッシュタグで覗きに行きます(笑)。もしも呟きが多かったら…記事にしたり、来年もやったりするかもしれません。ではお読みいただきありがとうございました!

2018年最も良かった楽曲はどれだ?アイドル楽曲大賞の振り返り2018年の年末、「アイドル楽曲大賞2018」が発表されました。 アイドル楽曲大賞とは、投票によりその年のアイドルソングの評価を決める...