アイドル

【地下】ひとりぼっちのクリスマスに聴きたいアイドルソング5選

今年もこの時期がやってきましたね。

そうです、クリスマス(12月25日)です。

でも独り暮らしで帰っても「ひとりぼっち」、そんな人が寂しい気持ちにならないようにクリスマスの夜は、大好きなアイドルの曲を聴いてお酒でも飲みましょう(笑)

というわけで、クリスマスの気分に浸れそうなアイドルソングを選んでみました。どれも良い曲ですよ。ではいきましょう!

アイドルのクリスマスソングまとめ

ジングルガール上位時代(アイドルネッサンス部ver)-Tomato n’Pine

個人的にこの曲エモみが強い曲なのです。僕が好きだったアイドルネッサンスとAISのコラボで、Tomato n’Pine(以下トマパイ)のジングルガール上位時代をカバーしています。

当時、AISの定期公演に行ってたのもあり、この曲の初披露も見ることができたのですがAISでトマパイをカバーするのは2回目。

そして1曲目の「キャプテンは君だ!」が僕のトマパイ大好きになるきっかけだったため、この曲が披露された時に感激しました…。本当大好きなんです、この曲。。

ふたりのシュプール – 虹のコンキスタドール

とりあえずこれが公開された時に思ったのは、最後に紹介してる「光のシュプール」です。虹コンさんの楽曲はポップで、メンバーの個性が出た声がとても良いなといつも思います。

この曲もザアイドル感とコミカルなドラマが展開される感じがとても好きです。楽曲だけでなくMVにも注目してみてください。

SNOW DISTANCE – palet

paletは中野佑美さんが加入された「VICTORY」から聴き始めました。加入後、中野さんの歌がパワフルで上手なのもあって、この曲でもフィーチャーされてるなという感じ。

ちなみにこの曲と全逆になってしまうのですが、paletで一番好きな曲は「サマホリ ~Summer Holic~」です。夏曲を好きになってしまう性(さが)です。

Winter merry go round – RYUTist

RYUTistはどちらかと夏寄りの曲が多い印象なんですが、中でも珍しい冬ソング「Winter merry go round」。4人のメンバーのハーモニーが本当に心地よくて好きです。

光のシュプール – Negicco

RYUTistの先輩である、新潟の代表アイドル「Negicco」さんです。この曲はNegiccoの中でも代表的な曲ですよね。そういえばRYUTistが夏に対して、Negiccoは冬の印象がある気がする。完全にMVの影響かもしれないけれど。

それはともあれ、もうクリスマスの夜にひとりでこんな良い曲聴いてたら、気づいたら大粒の水滴が頰を流れていく、というもんですよね。はあ、お酒飲みたくなってきた…

アイドルのクリスマスソングまとめ

雑な曲紹介ですいませんでした(笑)。こんな緩めな感じですが、とりあえず聴いてみよう精神でお願い致します。

寒い季節ですが、暖かい格好して過ごしてくださいね。クリスマスもアイドルソング聴いて癒されましょう。今後も楽曲の紹介は定期的に上げていきたいと思います〜!では〜!