はじめてのアイドル講座

【随時更新】死ぬ前に一度は見たいアイドルのおすすめMV(ミュージックビデオ)まとめ

音楽を楽しむメディアとして、多くの人に愛されているミュージックビデオという形態。元々はPV(プロモーションビデオ)と呼ばれることが多かったですが、今ではプロモーション以上に、アーティストやアイドルにとって大事な作品のひとつです。

今回はアイドルのミュージックビデオで是非見てほしい、もっと言えば死ぬ前に一度見ておきたいおすすめのMV(ミュージックビデオ)を紹介していきたいと思います。

【随時更新】死ぬ前に一度は見たいアイドルのおすすめMV(ミュージックビデオ)まとめ

欅坂46 – 黒い羊

Childish Gambinoの「This Is America」という曲をご存知でしょうか?筆者はこの曲のMVを最初に思い出したのですが、一発撮りという手法を用いつつ楽曲の世界観やストーリーを描いており、何度も見返したい作品となっています。

sora tob sakana – 夏の扉

メンバーが当時中高生の、彼女たちの年代でしか出せない味わいある青春ムービー。

リリカルネッサンス – THE Cut

既に解散してしまったアイドルネッサンスとlyrical schoolの一回限りのコラボ楽曲。曲タイトルの「CUT」から映像の切り取られたカットシーンを、面白く構成された作品。

ヤなことそっとミュート – Stain

楽曲の評価の高さが話題のヤなこっとそっとミュート。ミュージックビデオでは珍しい、映画のような雪景色とメンバーの姿が美しく息を呑む映像になっています。

963 – NEW

レトロなジャジーヒップホップに、タイトル通り現代的”NEW”なクリエイティブが入っているミュージックビデオになっています。

わーすた – 最上級ぱらどっくす

王道アイドルの名に相応しい「KAWAII」が詰め込まれたミュージックビデオ。かわいいの魅せ方を知っているわーすただからこそ作り込める良い作品になってます。

つりビット – 真夏の天体観測

遂に解散してしまったつりビットのアイドル界に残る名曲「真夏の天体観測」、幻のミュージックビデオフルバージョンです。癖がなくシンプルな構成で見やすくなっています。

Maison book girl – 言選り

特徴的な曲調と文学的歌詞、世界観を持つブクガの1曲。作り込まれた世界観だからこそ、映画のように美しく哲学的なミュージックビデオに仕上がっています。

PassCode – bite the bullet

目まぐるしく変わっていくシーンは、PassCodeそのものの楽曲性を表していますが、特に楽曲後半の野外のダンスシーンはとてもエモい仕上がりになっており注目です。

鶯籠 – 森

無数に地下アイドルがいる中でこのミュージックビデオを意外に感じたのが、MVの中心でメンバーが着る白衣装。実はそれほど使い古されておらず、その姿は美しく、ただそれだけはありません。社会としての街が対比のように映され、深いメッセージを感じさせます。

lyrical school – 消える惑星

ほとんどリリックビデオの作りというほど画面に変化はありません。しかし実はよく見てみると…なんとイカしてる表現だろうと感動してしまいます。

SAKA SAMA – 寿司でぃ・ないと・ふぃーばー!!

中華衣装が可愛らしく合成CGの演出がとても面白いミュージックビデオ。ゆるくもなんか見応えがあるSAKA-SAMAらしいMV。

RYUTist – 夢見る花小路

RYUTistが拠点に活動する新潟の古町を舞台に、着物に包まれたメンバーが歌う、和の感じられるミュージックビデオ。楽曲のクオリティーも相まり何度も見たくなります。

「【随時更新】死ぬ前に一度は見たいアイドルのおすすめMV(ミュージックビデオ)まとめ」のまとめ

本記事は随時更新で、このミュージックビデオは是非見てほしい!というものを筆者が選んでまとめてまいります。ぜひアイドルをよく知らない方も、たくさん知ってるよという方にも良いアイドルMVを発見してもらえる機会になれたら幸いです。

【随時更新】2019年注目したい地下アイドルのおすすめアイドルソング・楽曲まとめこの記事では、2019年に活躍が期待されるアイドルグループとその楽曲を紹介していきたいと思います。今のうちに知っておけば将来友達に自慢す...