アイドル

「踊るか踊らないしかねえ」校庭カメラガールドライのおすすめ楽曲5選

ラップやヒップホップとアイドルがかけ合わさっている例は珍しくないですが、およそ6年前から活動しているのが校庭カメラガールドライです。今回は「校庭なんとかわからないよ」という方も含めてどんな楽曲があるのか?等かいつまんで見ていきたいと思います!

校庭カメラガールドライとは?

校庭カメラガールドライとは、tapestok recordsに所属するガールズラップユニット。略称は「コウテカ3」、「ウルトラアイドルラップコレクティブ」がテーマになっています。

校庭カメラガールなんちゃらが、よくわかってないよという人も多いでしょう。筆者もその一人だったのですが、結論から言えば校庭カメラガール(コウテカ1)からメンバーの入れ替えなどをきっかけに改名し、校庭カメラガールツヴァイ(コウテカ2)、それから校庭カメラガールドライ(コウテカ3)になった経緯があります。つまりグループが分散しているわけではなく、改名してきた名前なので、1つのグループの話だったということです。

校庭カメラガールドライのおすすめ楽曲5選

Josephine

アイドルかどうかという議論は、多くのアイドルユニットでされており結果的には不毛な議論であるが、「アイドル…?」と疑ってしまうほど、ただただカッコいいの一言に尽きるミュージックビデオ。そもそも歌い方が明らかにガチなのである…。

Lovin flash Da Bagdad

こんなにカッコいいライブ映像があるだろうか。

冒頭のセリフ「この世界には踊るか踊らないしかねえから!」が印象に残る映像ですが、何よりアイドルとかオタクとか関係なくみんなが自由に楽しんでる様子が微笑ましいです。

Toronto Lot

印象的な歌詞が多くみられる本曲「Toronto Lot」は、きゃちまいはーの歌声が響き渡り、その世界観に惹き込まれていきます。

Girlz Can’t

校庭カメラガールドライのバラードソング。最初は歌中心ですが、後半からラップが入ってきます。「New Way of Lovin’」ではまた異なるバージョンを聴くことができます。

Slowly World

校庭カメラガールドライの初のミュージックビデオで、バラエティ要素も交えつつキャッチーなメロディーが繰り返されます。ゴリゴリでラップする曲も好きな人はいいのですが、ラップやヒップホップなどに馴染みない方は「Slowly World」から始めてみてはいかが。

校庭カメラガールドライのおすすめ楽曲5選のまとめ

アイドル曲を普段聴いてる人にとっては、骨太ゴリゴリといった楽曲が多い校庭カメラガールドライですが、アイドルという名目で活動しているのもあって、ラップの新たな一面や世界観に対してイメージチェンジが起こるのではないかと思います。

こちらは、校庭カメラの前身ではなくて姉妹グループの紹介もありますので、良ければ。

女優志望がラップアイドルに?!「校庭カメラアクトレス」のおすすめ楽曲5選アイドル戦国時代と呼ばれる時代はもう既に過ぎましたが、アイドルのタレントの多くは、元々女優や歌手になりたいという夢があり、その過程でアイ...