アイドル

福岡久留米市 発のアイドルユニット「963(くるみ)」のおすすめ楽曲5選

アイドルグループは日本国内にたくさんありますが、ご当地アイドルと呼ばれる地方を拠点に活動しているアイドルがいるのはご存知ですか?

今回は福岡発のアイドルユニット、963(くるみ)について紹介していけたらなと思います。

「963(くるみ)」ってどんなアイドル?

963(くるみ)は、福岡県久留米市のくーみんテレビの企画「久留米恋日和」から生まれた、ご当地アイドルです。福岡県発にも関わらず、当たり前のように毎週東京で活動している印象で、その活発な活動にはいつも驚かされます。地方は大変ですもんね。

「963(くるみ)」のおすすめ楽曲5選

963の楽曲はただのアイドルソングではありません。ジャズなヒップホップソングを書くことで知られるKenichiro Nishihara氏等から楽曲提供を受けており、ゆるめのラップソングが多くなっています。その音楽性はアイドルファンだけではなく音楽ファンも魅了します。

ホシノフルマチ

MIKA☆RIKAの「ホシノフルマチ」を963なりにカバーした楽曲。筆者もカバーされるまで知らなかったのですが、踏切の環境音から始まり、哀愁漂うJazzトラックとリリックが何ともたまらない一曲です。

NEW

963節とも言えるメロディアスなトラックが特徴。筆者の語彙力の無さが申し訳ないのですが、このMVの表現方法、背景の景色や映像がスライドしてる手法とかめちゃくちゃ良くないですか??この感動伝わってくれ、という気持ちになりました。

ストロー

冒頭の「夜に学校に忍び込むシーン」は胸熱なシーンですね。学校はいつまでもノスタルジーな存在ですが、映像の質感による昭和感や意味もないことに一生懸命になっていたあの頃を思い出して、もう戻れないんだなと感じてしまいます。

夢?幻?ドロップス

当時中学生のメンバーが青春模様が描かれる本作。963さんはミュージックビデオにかなり力を入れてる印象で、地方でもこれだけこだわりが感じられるものはあまり知りません。

今、キミとなないろ

先に紹介した「夢?幻?ドロップス」「ストロー」の回想シーンが流れて、過去に共に活動していたメンバーにもフィーチャーされたミュージックビデオ。予想外の伏線回収的な面も含め、楽曲へのストーリー性を感じて感動してしまいます。

福岡久留米市 発のアイドルユニット「963(くるみ)」のおすすめ楽曲5選のまとめ

何か懐かしいような気分にさせてくれる楽曲やミュージックビデオが多い963(くるみ)。地方出身ながら、東京でも精力的に活動しており、今後の活動も気になります。

またワンマンライブなどはあまり行われないため、気になった方は対バンやリリースイベントをチェックしてみるといいでしょう。詳しくは公式ツイッターをチェックしてください!