アイドル

完全王道アイドル!「クマリデパート」のおすすめ楽曲5選

地下アイドルをよく見てる人はわかるかもしれませんが、王道アイドル以外にもたくさんの楽曲派と呼ばれるアイドルや、サブカルチックなグループが増えてきました。

筆者もどちらかというと世間から見れば変わった部類のアイドルを中心に見ていますが、そんなサブカルアイドル時代の王道アイドルと言えるのではないか、と思うアイドル「クマリデパート」を紹介していきたいと思います!

クマリデパートってどんなアイドル?

クマリデパートは、Maison book girlなど手がけるサクライケンタ氏の事務所ekoms所属アイドル。完全王道アイドルをコンセプトに立ち上げられ、ミスiDファイナリストなどの3名で誕生、現在は4名のメンバーで活動するグループです。

クマリデパートのおすすめ楽曲5選

クマリデパートの楽曲をそれぞれ紹介していきたいと思います。

あいろにー!

作曲作詞はekmos主宰のサクライケンタ氏で、いわゆる「らしい」ロックチューン。10年代アイドルは、ロック系音楽を中心に広がっていきましたが、15年代からオルタナティヴロックが増えてきたように思います。

そんな「あいろにー」は15年代の王道アイドルソングに相応しいのではないでしょうか。

ピアノ

Maison book girl(ブクガ)を手掛けてるサクライケンタ氏が作曲しているのもあり、ブクガ色を感じる「ピアノ」。サビは明るくライブでものれる楽曲なので、ブクガが難しいと感じてる人でも馴染みやすい楽曲ではないでしょうか。

いくじなし

この映像はメンバーの羽井リサコ氏が卒業する際のライブ映像。最後の卒業公演ということもありエモみが強いものになっています。他の楽曲と比べてもいわゆる王道アイドル色が強いかわいい楽曲です。

あれ?ロマンチック

ザ・沸ける楽曲の代表でライブに行ったら是非聞きたい、いや楽しみたい楽曲です。筆者もSNS等で見るまではこういう曲があるんだな程度に思っていたのですが、ライブで見たらその場の熱狂も相まってとても好きになった楽曲です。

セカイケイ

18年に新メンバーとして加入した楓フウカにフィーチャーされている楽曲。ツイッターで見る彼女はどちらかというと、かわいいもの好きで雰囲気も同様なのですが、映像や魅せる彼女は格好良い。また彼女の歌声もとても良いのです。そんな魅力を再発見できる1曲。

完全王道アイドル!「クマリデパート」のおすすめ楽曲5選のまとめ

様々なアイドルソングがある中で、王道アイドルを掲げるクマリデパート。色んな独自の世界観に浸るのも良いですが、たまにはキラキラしたアイドルに戻ってきませんか?

もちろんただキラキラしてるだけじゃない、色んな魅力をもったクマリデパートを是非チェックしてください。