アイドル

【随時更新】2019年注目したい地下アイドルのおすすめアイドルソング・楽曲まとめ

この記事では、2019年に活躍が期待されるアイドルグループとその楽曲を紹介していきたいと思います。今のうちに知っておけば将来友達に自慢することができるかもしれません。

アイドルの曲を聴いたことが無い人にも、是非試しにチェックしてみてくださいね。

地下アイドルとは?

「よく言われてるけど地下アイドルってそもそも何なの?」

地下アイドルとは、TVや雑誌のようなメディア出演では無く、ライブハウスなどで行われるイベントに出演するの主な活動のアイドルグループを指しています。

ライブ出演によって楽曲やパフォーマンスを披露して、その後の物販にてグッズやCDを販売したり、アイドルと交流できるのが特典会を行うことがお仕事です。

アイドルって音楽ジャンルなの?

アイドルはよく「音楽ジャンル」のように語られたりしますが、現代においてはアイドルは様々な音楽ジャンルの曲を披露することが多く、「音楽」というよりは、シンガーソングライター、バンドなどと同じように、ある種の音楽活動やタレント活動の体系を指します。

2019年に注目したい地下アイドル&おすすめのアイドルソングまとめ

それでは、2019年に注目しておきたい地下アイドルや、おすすめのアイドルソングについて一つずつ見ていきましょう。

フィロソフィーのダンス – ライブライフ

ファンクやR&Bなど哲学的な背景をもつ歌詞をアイドルに歌わせるコンセプトを元に、数々のアーティストを手掛けてきた加茂啓太郎氏をプロデューサーに迎えた新時代の楽曲派アイドルグループ。

ここで紹介する「ライブライフ」は2018年のアイドル楽曲大賞のインディーズ部門で1位を獲得した楽曲。今後間違いなく来るアイドルなので、是非チェックしておきたい。

楽曲派アイドルの代表格「フィロソフィーのダンス」のおすすめ楽曲5選10年代後半にかけてアイドル界、アイドルユニットは多様化の一途を辿ってきました。その中で「楽曲派」と呼ばれるファンの嗜好、グループの方向...

sora tob sakana – knock!knock!

ハイスイノナサなどの照井順政氏が音楽プロデュースを務め、ポストロックなどの楽曲で独自の世界観を展開するアイドルグループsora tob sakana(ソラトブサカナ)。2018年5月にワーナーブラザーズジャパンからメジャーデビューを果たしました。

アニメ主題歌に抜擢!『sora tob sakana』のおすすめ楽曲5選を紹介!おすすめ楽曲シリーズ、今回は「sora tob sakana(そらとぶさかな)」を紹介します。 sora tob sakanaと言...

lyrical school – Tokyo Burning

ヒップホップアイドルユニットlyrical shool(リリカルスクール)。前身グループ時代も含めると約8年近くの活動期間がある、元祖楽曲派アイドルユニット。

スマホジャックMVや、最近ではSUSHIBOYSを始めとするヒップホップアーテイストとのコラボなど活動の幅を広げています。

ヒップホップアイドル、lyrical school(リリカルスクール)のおすすめ楽曲5選今回紹介するのはヒップホップアイドルユニット「lyrical school(リリカルスクール)」。ご存知の方も多いと思いますが、実は活動...

tipToe. – ナイトウォーク

「メンバーが活動できるのは3年間だけ」、そんなルールが決められた等身大センチメンタルアイドルグループtipToe.(ティップトオ)。2018年には初のアイドル三大フェス出場を果たし、現体制メンバー最後の1年を駆け抜けていきます。

青春できなかった全ての人へ。tipToe.の魅力と必聴ソング通勤のため渋谷に降り立ったとき、話が弾み笑い合う、制服をまとった集団とすれ違う。彼らは俗に「高校生」と呼ばれる。 その度に...

amiinA – Jubilee

北欧系ポップやワールドミュージックなど幅広い音楽性の2人組アイドルユニットamiinA(アミイナ)。世界観のあるライブパフォーマンスにも定評があり、是非楽曲だけでなくライブでも体感してほしいアイドルユニットです。

虹のコンキスタドール – 愛をこころにサマーと数えよ

でんぱ組.incのメンバーでもある根本凪もメンバーを務めるディアステージ所属のアイドルグループ「虹のコンキスタドール」通称、虹コン。夏を目前に控え、虹コンファンの間では定番化した「水着MV」を今年も公開!夏フェスや対バンでも注目のグループです。

でんぱ組.inc同事務所『虹のコンキスタドール』のおすすめ楽曲5選でんぱ組.incなどが所属している「DEARSTAGE(ディアステージ)」。 そこに2018年1月、新たなアイドルグループが電撃所...

Task have Fun – インダ ビュリフォデイ

2017年。キラーチューン「3WD」をひっさげ、夏フェスで「見つかった」とアイドル界に言わしめたポテンシャルに溢れた、3人組アイドルユニットTask have Fun(タスクハブファン)。その勢いでライブも順調に、メディア出演でも活躍するネクストアイドル。

CYNHN(スウィーニー) – はりぼて

でんぱ組.incなどが所属するディアステージ所属のアイドルグループCYNHN(スウィーニー)。鍛えられた歌唱力で様々なジャンルの、難易度の高い楽曲を歌い上げます。アイドルフェスの出演待った無しで、是非ライブで見たいアイドルグループです。

ディアステージ所属の『CYNHN(スウィーニー)』のおすすめ楽曲5選でんぱ組.inc、虹のコンキスタドールなどが所属する「ディアステージ」が、「JOYSOUND」と共同オーディションを行い、選ばれたメンバ...

Devil ANTHEM. – Fake Factor

「沸ける正統派アイドル」をコンセプトに、ライブの楽しさは間違いなく随一のアイドルグループDevil Anthem.(デビルアンセム)、通称デビアン。今年の夏もアイドルフェスや数々のライブで熱狂を生んでくれるでしょう。

沸ける正統派アイドル「Devil ANTHEM.(デビアン)」のおすすめ楽曲5選アイドル界は広く様々なアイドルがいます。地下アイドルと呼ばれる彼女たちは、ライブを中心に活動するのが特徴、どのグループもライブが楽しいと...

RYUTist – 黄昏のダイアリー

新潟の古町を拠点に活動するローカルアイドルRYUTist(リューティスト)。ローカルとはいえ、東京へのイベント出演も多く、2019年は8月に8周年ワンマンライブを渋谷クラブクアトロで控えています。

渋谷系やシティポップなど上質なポップミュージックで多くのファンを魅了します。

新潟発アイドル『RYUTist』が気になる方におすすめ曲5選RYUTist(りゅーてぃすと)というアイドルがいる。僕が今もっとも愛するアイドルグループの1つである。 僕はアイドルを楽曲を通じ...

PassCode – PROJECTION

大阪の小さなライブハウスから駆け上がり、バンド界隈から支持を伸ばすラウド系アイドルグループPassCode(パスコード)。その音楽性は「Fear, and Loathing in Las Vegas」を彷彿とさせると話題に、それだけに留まらない広い音楽性とエモさを追求するグループ。

ラウド系アイドル?!PassCode(パスコード)のおすすめ楽曲5選アイドルが音楽ジャンルのことだと思ってる人は少ないでしょうが、ほとんどがキラキラしたカラフルな衣装で、笑顔で明るい歌詞を歌ってると思って...

SAKA-SAMA – 終わりから

TRASH-UP!!がプロデュースし、Lo-Fiドリームポップアイドルを掲げるアイドルグループ「SAKA-SAMA」(サカサマ)。Lo-Fiと言いつつ様々な音楽性が集合しており、筆者個人としては「アイドル界で何が起きているのか知りたい人」には、SAKA-SAMAを聴けばアイドル界の今がわかると言っても過言ではありません

Lo-Fiドリームポップアイドル「SAKA-SAMA」のおすすめ楽曲5選アイドル界には、多くのアイドルグループが活動していますが、その中で「楽曲派」と呼ばれる存在がいます。 彼らはアイドルグループだけれ...

真っ白なキャンバス – 闘う門には幸来たる

活動約2年で、TOKYO IDOL FESTIVAL2019のメインステージ争奪戦に参加予定の、今もっとも活躍が期待されるアイドルグループの1つである真っ白なキャンバス

オリコンデイリーランキング1位、雑誌出演、番組主題歌決定など勢いは申し分ない。

nuance – タイムマジックロンリー

横浜の商店街の企画テーマソングを歌うローカルアイドル?と思いきや楽曲とパフォーマンスの評価の高さが口コミを呼び、ファンを増やしているアイドルnuance(ヌュアンス)

満を辞して発売する「タイムマジックロンリー」は各アイドル現場で話題に。

サマソニ出演!横浜発アイドルnuance(ヌュアンス)のおすすめ楽曲5選サマソニ(サマーソニック)といえば夏の風物詩「音楽フェス」のひとつ。そんな2018年のサマソニに、地方出身のアイドルグループが出演しまし...

わーすた – タピオカミルクティー

ワールドスタンダードを掲げ、世界標準のアイドルグループを目指すわーすた。キャッチーな楽曲と圧倒的なビジュアル、アイドル性の高さはどこにも負けません。

様々なコンセプトがいるアイドル界で、真っ直ぐに王道アイドルを突き進んでいます。

世界標準のアイドルを目指す!わーすたのおすすめ楽曲5選アイドル界は広く様々なコンセプトのアイドルが活動していますが、王道アイドルの存在はアイドルファンを安心させてくれます。筆者もサブカル系の...

鶯籠(とりかご) – 自分で蒔いたの。種を。

TOKYO IDOL FESTIVAL2019に出演決定、またメインステージ争奪戦にも参加が決定し活躍が期待されるアイドルグループ鶯籠(とりかご)。14歳の若きプロデューサーを中心に、独自のステージパフォーマンスは話題。ぜひライブで一度見ておきたいグループ。

デビュー半年で爆速成長中のアイドル鶯籠(とりかご)のおすすめ曲5選「鶯籠」 一発で読める人はいないでしょう。これで「とりかご」と読むようです。そのグループを初めて目にしたのは、2018年3月、この...

気になったアイドルが見つかったら「対バン」か「アイドルフェス」へ。

もし記事で気になったアイドル、好きな楽曲が見つかったらライブも是非観てください。

「でも、ライブに行ったこと無いし…」
「特定のグループというより、色々見てみたい…」そんな人にはアイドルフェスのこの記事を。

【2019年】アイドルグループが出演する音楽フェス・アイドルフェスまとめ「アイドルが好きだけど、ライブに行く暇がない!」「特定のアイドルが好きというわけでは無いけど、色々見てみたい!」「せっかくなら沢山アイド...

見たいグループがある人、都内に住んでいてライブを見てみようかなと思った人は。

地下アイドルのライブってどこでやってるの?主要対バンイベントまとめ「地下アイドルに興味があるけど、全然グループ知らないしどこで出会えるの?」 「好きなグループってどこで見つければいいの?」 そん...