アイドル

『アイドルになりたいあなた』のための芸能事務所対策マニュアル

もしもあなたがこれから

地下アイドルになりたい

アイドルオーディションに受かった

という状態であれば、正にそんなあなたに向けてこの記事を書いている。

 

簡単に自己紹介すると、僕はいちアイドルファンであり、アイドルに作詞を提供する作詞家であり、元々アイドルイベントや運営に携わった経験がある者だ。

この記事にたどり着いたあなたは、これからアイドルになるのが不安かもしれない。またオーディションに受かったことでアイドルになる選択を迫られている。

 

僕はいちアイドルファンとして、あなたが幸せなアイドル活動を送れるように願っている。

だからこそ、アイドルになる前に注意しておきたいことを先に伝えたいと思う。特にアイドル事務所選びには注意深くなってほしい

 

最後にあなたが夢を叶えられることを祈っている。

地下アイドルとは

まず基本的なおさらいをしておきたい。

 

地下アイドルとは、ライブ活動を主にするアイドルのことを指す。

基本的にはTVなどのメディア出演は少なく、いくつかのアイドルが出演する対バンと呼ばれる形式のライブにてパフォーマンスを行ったりファンと交流する。

 

これからアイドルになるあなたは、ライブハウスやイベントスペースにて、歌と踊りをお客さんに見せるのが仕事になる。

またライブの後には特典会と呼ばれるファンとの交流時間がある。ファンと横並びになりチェキを撮影したり、握手会を行いファンと会話したりする。

 

地下アイドルになる3つの方法

アイドルになる方法は主に3つある。

  • オーディションを受ける
  • スカウトされる
  • 芸能事務所に所属する

 

これらの特徴について説明していきたいと思う。

オーディションを受ける

オーディションでアイドルを募集するときには2種類のパターンがある。

  1. 新しいアイドルのメンバー募集
  2. 既にデビューしたアイドルの新メンバー募集

 

これらの例については、後で詳しく解説していきたい。

スカウトされる

スカウトされてアイドルになった人は多い。しかしスカウトは注意すべき点が多い。もしもあなたがスカウトされた時に確認した方がいいことをまとめておく。

 

  1. スカウトされても、すぐ付いていかない。
  2. 名刺を受け取っておこう。
  3. 個人情報を教えない。
  4. 必ず誰か(親・友人など)に相談しよう
  5. 事務所についてネットで調べよう

 

ちなみに僕でさえ、スカウトされたことがあるが、スカウトマンは「ネットを調べると誹謗中傷が書かれていますが、ちゃんとした事務所なので…」と前置きしてきた。

十中八九そういう人は怪しい事務所なので、付いていったり、連絡先を交換するのはやめておこう。スカウトは良い事務所である確率が低いので注意しよう。

芸能事務所に所属する

芸能事務所に所属しており、その事務所内でのアイドルプロジェクトが立ち上がる場合がある。そのため事務所に所属したところで、すぐアイドルになれる訳ではない。

また事務所内部でアイドルプロジェクトが立ち上がり、事務所内のタレントがアイドルになるという例は、とても少なく大手事務所くらいだろう。

もしも安心した事務所に所属してアイドルになりたい人は、既にアイドルが何グループか所属しており、社会的信用がある事務所を選ぶといい。信用できる事務所か見分ける方法は後述する。

 

地下アイドルの『オーディションを受ける』時に注意したいこと

地下アイドルになる多くの人が「オーディションを受ける

「アイドル」をオーディションで募集する事務所には、

  • 新しいアイドルのメンバー募集
  • 既にデビューしたアイドルの新メンバー募集

 

この2種類がある。

新しいアイドルのメンバー募集

新しいアイドルの募集の場合、参考にできる情報が少ない可能性がある。アイドルのオーディションを見つけられる場所は以下の通りだ。

  1. オーディションサイト・雑誌
  2. オーディション特設フォーム・会社HP

 

オーディションサイトはインターネット上に溢れている。これらのサイトは言ってしまえば、誰でもオーディションの要項を上げることができる。そのため安全な募集か自分で判断しなければならない。

雑誌には2種類あり、白夜書房が出版している「月刊Audition(オーディション)」もしくは他の雑誌の広告枠で掲載されているオーディションである。

これらにあるオーディションは比較的信用できるオーディションの可能性が高い。

 

オーディション特設フォームと会社HPは、事務所が会社HPの中にアイドルの募集を出しているか、オーディションの専用サイトがオープンされている場合である。

ざっくりした説明だったが、詳しく事務所を見分ける方法を、次の章で説明していく。

要点まとめ

オーディション雑誌は比較的信用できる。オーディションサイトは誰でも掲載できるので注意して見たほうがいい。

 

既にデビューしたアイドルの新メンバー募集

オーディションを募集しているその事務所が運営する、アイドルのライブに行ってみることをお勧めする。そのアイドルと事務所の雰囲気をざっくりつかめるからだ。

アイドルのライブでは基本的に、ライブ後に特典会がある。特典会では運営スタッフが物販とチェキ撮影、剥がしを担当する。

 

この運営スタッフが、あなたが応募しようとしているアイドルの運営になる可能性は高い。アイドル運営はどこも人手不足だ。そのため運営スタッフを見て、その人がマネージャーなら安心できるか?、信用できそうな人物かを見ておくといいだろう。

もちろんそのスタッフでない場合もあるし、お客さんの前に立っているため表面的には礼儀正しいかもしれない。

 

基本的に人には合う合わないがある。こればかりは仕方ない。運営スタッフが嫌な印象であれば、余程その事務所が好きでない限り、応募はおすすめしない。

人の相性はとても大事なポイントである。

要点まとめ

そのアイドルのライブに行ってみて、スタッフの様子を見てみよう。

 

「地下アイドルの事務所が信用できるか」見分ける方法

地下アイドルの事務所が信用できるか判断するには以下の3つを調査しよう。

  • アイドル(もしくは所属タレント)
  • 運営
  • 口コミ

 

これらの調査方法だが主にインターネットで検索する、ツイッターを見るなどがある。

「アイドル」から見る危険なサイン

既にデビューしているアイドルがいる場合、下記の項目に当てはまることがあればその事務所が危険なサインかもしれない。

  • メンバーの加入・脱退が多い
  • メンバーのツイートが過度に少ない
  • メンバーの病んだツイートが多い

 

要点まとめ

メンバーの不安定さは事務所の不安定さかも。

 

「運営」から見る危険なサイン

スカウトされたり、これから応募しようとしている運営・事務所について、下記の項目に当てはまることがあればその事務所が危険かもしれないサインである。

  • 会社ホームページが無い
  • 会社名、会社の住所がわからない
  • 所属タレントや実績がない
  • レッスン料や所属料がかかる
  • ノルマや経費の要求がある

 

要点まとめ

良い事務所は「お金」を要求してこない。また情報の開示を行っている。

 

「口コミ」から見る危険なサイン

口コミも重要なチェック項目の1つである。下記の項目に当てはまることがあればその事務所は危険かもしれない。

  • 悪い噂が流れている
  • スタッフや運営に対する悪評が多い

 

要点まとめ

火の無い所には、煙は出ない。

 

ちょっと待って!地下アイドルの事務所と契約する前に

基本的にアイドル事務所にスカウトされたり、オーディションに参加した際に、何かしら書類へのサインを求められる場合がある。

 

もしかしたら契約書かもしれない。

 

もし突然書類へのサインを求められたら一度親や友人に相談しよう。一度契約書にサインしてしまうと言い逃れができなくなるからだ。

確認しておきたい契約書のチェック項目

僕は法律の専門家でないため、詳しいことは専門家に相談するといいだろう。ここでは契約書にあったら注意した方がいいことをまとめておく。

 

  • マネジメント契約の内容をなるべくはっきり特定しておく
  • 仕事を選ぶ権利があるか?(成人向け〜、ビデオへの出演等)
  • 契約期間が3年以上である
  • 話していた内容と契約書の内容が異なる
  • タレント活動における経費の負担の範囲が妥当か
  • 報酬について労働時間を鑑みて妥当と言えるか

 

とはいえ社会人経験が浅い、もしくはまだ無いだろう人にとってこれらを正当に判断することはとても難しいことだ。

そのため信用できる大人に一度契約書を見せる機会をつくっておこう

 

最後に:安心できるアイドル活動を送るために

これまで解説してきたが、今までのどれか1つに当てはまったから必ず悪い事務所だという訳では無い。あくまで怪しいサインにすぎない。

また何度も、まずは信用できる人に相談しようと書いてきたが、全員がそうとは限らないだろう。

 

もしも相談できるような相手がいなければ、僕は匿名での相談を受け付けている。お役に立てるかわからないが、あなたの話を聞く相手になれると思う。

メール

Twitter

 

この記事のまとめ

自分だけで判断しない。誰かに相談しよう。あなたが良いアイドル活動を送れることを心から願っている。