はじめてのアイドル講座

在宅でもアイドルを応援する方法7選。意外と貢献できる?

初めてアイドルを好きになった方は、応援する方法がわからないという方もいるでしょう。

特に地下アイドルの現場に通っていて思うのは、現場に行けない人が参加する窓口が少ないということ、たとえ在宅でもアイドル・アーティストに応援できる方法はあります。そんな在宅でもアイドルに貢献する方法を紹介します。

在宅でもアイドルを応援する方法7選

在宅でもアイドルを応援する方法について挙げたいと思います。

  • 友達に布教する
  • ストリーミングで楽曲を聴き込む
  • YouTubeのMVなど見る
  • CD/グッズを買う
  • Twitterで宣伝する
  • ブログを書く
  • YouTubeを投稿する

一つずつ詳しく見ていきたいと思います。

友達に布教する

定番ですが、友達に応援しているアイドルを紹介する(布教する)ことは応援に繋がります。その友達がアイドルにハマったら、お金を落としてくれたり、ライブがあるときに一緒に行けるかもしれません。

周りの人にアイドルが好きなことを言えないという方もいるでしょうから、誰もが取れる選択肢ではないと思いますが、成功すると効果の大きい応援方法です。

ストリーミングで楽曲を聴き込む

身近ですが、好きなアイドルの楽曲を聴くことも応援に繋がります。注意したいのはストリーミング(Apple Music、Spotify、LINE MUSICなど)で聴くことです。

取り込み音源でもCDでもないのは、ストリーミングだと聴いた再生回数によって、アイドルに還元されるようになっているのです。つまりユーチューバーがお金を稼げる仕組みと似ています。

ストリーミングは月1,000円程度で利用できるので、よく音楽を聴く人は身近な応援方法です。

YouTubeMVなど見る

YouTubeにアップロードされてるMVの視聴も応援に繋がります。多くのアイドル運営はYouTubeにアイドルのMVやライブ映像など上げています。

YouTubeでは収益化プログラムがありますが、チャンネル登録者が1,000人以上いないと使えないため全てのアイドルが使っているとは限りません。しかしそもそもの再生回数が多いことが、新規ファンの興味を惹くことに繋がったり、後々収益化などに繋がります

そのため好きならば何度聴いても減るものはなく、むしろ沢山聴いた方がいいのです。

CD/グッズを買う

在宅だと中々アイドルのグッズやCDを買う機会はないと思います。しかし最近のアイドルはBASEなどのツールを用いて、インターネット上でグッズが購入できるようになっています。そのため在宅でもTシャツやタオル、CDなどを買うことができます。

ライブに年に一度しか行けないけれど気分を味わいたいなど、音源が欲しいなど、グッズは直接貢献する手段として代表的ですね。

Twitterで宣伝する

アイドルファンの多くはTwitterを利用しています。そのためTwitterでアイドルの魅力を伝えたり、画像や動画などをシェアすることで、誰かそのアイドルを知らなかった人の目に触れるでしょう。バズれば多くの人に知ってもらえるかもしれません。

ブログを書く

Twitterで宣伝する方法も有効ですが、短文のため伝えたいことを要約したり、画像や動画を引用するのにハードルがあります。そのためブログを書くことでまとめたり、つらつらとアイドルの魅力を語ることができます。

ブログを書くといい理由はそのアイドルに興味を持った人が、アイドル名で検索をした際にブログを見てもらえる可能性があるからです。本ブログもそんな目的で運営しております。

YouTubeを投稿する

少しハードルは上がるかもしれませんがYouTubeに動画をアップするのも良いでしょう。好きなアイドルの曲をカバーする動画を上げたり、いわゆるユーチューバー的な形で動画でアイドルの魅力を語ってもよいでしょう。

YouTubeは収益化も可能なためもしかしたらアイドルオタクのユーチューバーが仕事になることもあるかもしれません(本当にそれが良いのかは別として)。

「在宅でもアイドルを応援する方法7選。意外と貢献できる?」のまとめ

あなたができる応援方法は見つかりましたか?どうしても在宅だとアイドルが好きでもその思いを発散する場所が無くて困ってしまうと思います。

自分にできる範囲で、アイドルを応援するとあなたの人生も豊かになるはず。それでは。