アイドル

元アイドルネッサンスからソロシンガー「南端まいな」のおすすめ楽曲5選

アイドルネッサンスはご存知でしょうか?

2018年2月に惜しまれつつ解散したアイドルグループです。アイドルネッサンスは古今東西の名曲をカバーしようという特異なコンセプトで活動したグループ。

ボーカルに特徴のあるメンバーが揃っており、解散はとてももったいないと感じていました。しかしそれから元メンバーの「南端まいな」さんのソロ活動が始動、今回は彼女の楽曲について紹介したいと思います。

アイドルネッサンスが解散して迎える #平成最後の夏 アイドルネッサンスというアイドルがいた。それも今年の2月までは。 そのアイドルは僕のアイドルに対する価値観を一新させてくれ...

元アイドルネッサンスからソロシンガー「南端まいな」とは?

南端まいなさんは元アイドルネッサンスのメンバーであり、現在はソロシンガーやラグビー好きなのを活かしたお仕事をされています。

ラグビー好きなのも特徴的ですが、何と言っても彼女の特徴は声にあります。Base Ball Bearの小出祐介さんもその声を絶賛する程です。またアイドルネッサンスではハモりが中心だったこともあり、グループを支える存在でした。

ですからソロでの歌唱を聴いた時に、彼女だけの声を聞くのが新鮮であり、また魅力が充分に広がってる印象なのはありました。というわけで楽曲紹介にいきましょう。

ソロシンガー「南端まいな」のおすすめ楽曲5選

最近、南端さんは全6曲の1st mini AlbumClarity」をリリースしました。

おすすめ楽曲5選と言ってますがどうせなら全部紹介しようよと言いたいところです。といっても全ての楽曲が魅力的で、素晴らしいです。

センチメートル

この曲は沖縄出身のバンド「seven oops」の楽曲でありカバーソングになります。雰囲気はアイドルネッサンスの世界観を継いでる印象も受けつつ、新しい一歩を踏み出した1曲。

MVにはアイドルネッサンスのシングル「前髪がゆれる」のジャケット写真のロケ地で撮影され、ファン的にもエモみのあるミュージックビデオでした。

cherry moon

アルバムの中ではダントツに好きな一曲。切ない印象のメロディーの中で、ちょっとハスキーな南端さんの歌声が染み渡っていく楽曲。

言葉があまり浮かばないくらいにはただ「この曲はいいな」と余韻に浸ってしまいます。

Reach the sky

カフェで流れているような落ち着いたA・Bメロから、サビで綺麗に伸びる歌声が注目です。とにかく癒されてしまう1曲です。

Always the sun

この曲はアイドルネッサンスのことを思い返すような、名曲にあるコード進行、メロディが散りばめられた楽曲という印象です。ファンだった身としてはアイドルネッサンスの影を追ってしまう面はあるのですが、彼女の魅力的な声は、ソロでも色褪せないなと思います。

言えなかったサンキュー

アルバムのリードソング的印象。なんと言ってもサビがキャッチーで、何度も口ずさみたくなるメロディーです。サビで南端さんのミックスボイスが響き渡ります。本当に歌声が良いです。それしか言葉が浮かびません。

元アイドルネッサンスからソロシンガー「南端まいな」のおすすめ楽曲5選のまとめ

南端まいなさんの楽曲気に入ったものはありましたでしょうか?

アイドルネッサンスが好きだった方も、知らなかったけれど今回気になった方いらっしゃれば是非Apple Musicなどでも聴けますので、チェックしてみてください。

また5月1日(水)に渋谷にて南端さんのワンマンライブが行われます。こちらも併せてチェックしてみてください。それでは。