アイドル

元アイドル&シンガーソングライター「原田珠々華」のおすすめ楽曲5選

2018年のTOKYO IDOL FESTIVALでソロデビューを果たした原田珠々華さん。

アイドルグループ、アイドルネッサンスのメンバーとして活動し、解散後その道を選びました。まだ10代半ばながら今後に期待なアーティストさんですので紹介していきます。

元アイドルネッサンスからソロシンガー「南端まいな」のおすすめ楽曲5選アイドルネッサンスはご存知でしょうか? 2018年2月に惜しまれつつ解散したアイドルグループです。アイドルネッサンスは古今東西の名...

元アイドル&シンガーソングライターの「原田珠々華」とは?

原田珠々華さんは元々アイドルネッサンスのメンバーとして活動し、卒業後シンガーソングライターとして活動されています。原田さんはシンガーソングライターとアイドルが融合したような活動をしたいと話しています。

アイドルネッサンス時から始めたギターをものにし、自ら作曲・作詞・弾き語りと挑戦する姿には勇気をもらいます。それでは楽曲紹介いってみましょう。

原田珠々華のおすすめ楽曲5選

Fifteen

記念すべき最初の楽曲となったFifteen。そのタイトル通り15のときに作詞した曲であり、その心情が記されています。個人的趣味ですが、MVの映像の質感が好きです。

Hero

アイドルネッサンスの世界観を引き継ぐような曲であり、歌詞にもそのストーリーを意識させるような箇所も。

初披露で出演したTOKYO IDOL FESTIVAL、僕はスカイステージで見たのですがとても懐かしい気分になったのと同時に、また一歩と進んでいるのを感じたのでした。

プレイリスト

ファン評価も高い曲。原田さんは決して作曲など経験があるわけではないと思いますが、そのキャッチーな作曲センスにはいつも驚かされます。

ある日のツイートに「tipToe.さんに影響を受けて作曲した曲がある」とのこと、僕はこの曲がそれだと思っています。真相は語られずですが。良い曲です。

ハジマリのオト

明るく楽しくライブで盛り上がれるような楽曲。シンガーソングライターのライブってどうしても聞くに専念するものが多く、盛り上がるような曲が少なくなりがちなのですが、こういう曲を用意してくれるとありがたいですね。特に「沸き」に毒されてしまった(苦笑)ドルオタさんにも馴染みやすい1曲かと思います。

Moon Light

アイドルネッサンス時代でさえ、ここまでアイドル感あるMVは見れなかったのではないでしょうか。本人もシンガーソングライターとアイドルの中間的な活動をしていきたい旨を語っているので、その指針を感じるミュージックビデオ、楽曲も明るく優しい雰囲気です。

元アイドル&シンガーソングライター「原田珠々華」のおすすめ楽曲5選のまとめ

あなたが気に入った1曲はありましたか?

アイドルさんといえば、作曲も作詞も外注で、演奏も音源で行うことが多いため、弾き語りで本人が作ったとなれば感情移入もしやすかったり、彼女自身がやりたいことを見れるのが嬉しいですよね。

4月24日にはファーストミニアルバム「はじめての青」をリリースすることも発表されており、今後リリースイベントなどの告知もあるかもしれません。もし気になった方は足を運んでみてくださいね。それでは。