はじめてのアイドル講座

元・現役アイドルのユーチューバー(YouTuber)をまとめてみた!

今や、小学生がなりたい職業ランキングにランクインする「ユーチューバー」という新しい職業。僕の周りにもYouTubeをやる人がいたり、アイドル界でもその流れは徐々にできつつあります。

というわけで、今回はいち早くYouTubeに挑戦している、元アイドル、現役アイドルのユーチューバーを紹介していきたいと思います。

実際調べてみて意外に多かったので今後ももっと増えてほしいというのと、ここからチャンスを掴む人が出たらいいなと思います。ではいきましょう。

元・現役アイドルのユーチューバー(YouTuber)まとめ

なんきんペッパー

なんきんペッパーは、iTuber(アイドル × YouTuber)を掲げる女子高生4人組のユーチューバー。

水・金・土曜に定期投稿中
登録者約4万人(19年3月末現在)

新生YouTuber研究会BYS

新生YouTuber研究会BYSとは、アイドルグループ(旧)BiSの元メンバーらで結成されたユーチューブチャンネル。

ほぼ毎日投稿
登録者約5.4万人(19年3月末現在)

ぁぃぁぃ/aiai

元私立恵比寿中学の元メンバー、ぁぃぁぃこと廣田あいかさんのユーチューブチャンネル。独特の世界観の動画やサムネイルは思わずクリックしたくなってしまいます。

不定期投稿
登録者約9.1万人(19年3月末現在)

京佳

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバーであり、グラビアなど多岐な活動を行う京佳さんのユーチューブチャンネル。

不定期投稿
登録者約10万人(19年3月末現在)

URA-KISS【うらきす】

URA-KISS【うらきす】は、アイドルグループKissbee(キスビー)のメンバーが出演するユーチューブチャンネル。

ほぼ毎日投稿
登録者約23万人(19年3月末現在)

YoshidaAkari

NMB48のメンバーでもある吉田朱里さんのユーチューブチャンネル。メイクなど中心に女性向けのコンテンツを発信しています。

不定期投稿
登録者約67万人(19年3月末現在)

ゆんチャンネル / ヴァンゆんチャンネル

ゆんチャンネルは、元アイドルのゆんさんが運営するユーチューブチャンネル。ゆんさんは別チャンネルの「ヴァンゆんチャンネル」というカップルチャンネルにも出演しています。

カップルチャンネルの方の登録者が約106万人(19年3月現在)おり、知名度の高いユーチューバーです。

不定期投稿(週3くらい)
登録者約58万人(19年3月末現在)

朝長美桜

HKT48のメンバーとして活動する朝長美桜さんのユーチューブチャンネル。大手のアイドルグループで活動しながら、メイクやファッションをユーチューブで投稿しています。

不定期投稿
登録者約3.7万人(19年3月現在)

ちゃんらなちゃんねる

アイドルグループ「NEO JAPONISM」で活動するちゃんらなさんのユーチューブチャンネル。

不定期投稿
登録者約2,8万人(19年3月末現在)

Mia/高橋みあ

世田谷HAPPY☆VOICEというアイドルグループに所属する高橋みあさんのユーチューブチャンネル。執筆現在で中学生でありながら、アイドル活動に加えユーチューブ活動も行っており、多忙な毎日を行なっているようです。

不定期投稿
登録者約3.5万人(19年3月末現在)

多田愛佳/오오타아이카

元HKT48で活動されていた多田愛佳さんのユーチューブチャンネル。広く韓国関連の動画を上げています。

不定期投稿
登録者約1,9万人(19年3月末現在)

元・現役アイドルの方でユーチューバーを目指す方にも役に立つ情報を発信していきます

元・現役アイドルのユーチューブチャンネルを覗いてみましたがどうでしたか?筆者が手動で調べたもののため、ここには紹介できなかったチャンネルもあると思います。

ユーチューブは今や、テレビやTwitterなどと比べても重要なメディアです。ユーチューブを活用することでチャンスを掴むことができる人もいるでしょう。僕個人としてもユーチューブは挑戦したい領域なので、今後も情報収集し、発信していきたいと思っています。

現在発信してる内容だと、こちらになります。

虹コンに学ぶYouTubeでミュージックビデオをバズらせる方法「虹コンのMV、600万PVいってる」という話を聞きつけ、見てみたらこれだ。 本当に600万PVいってる…。「虹コン売れた...
【音楽関係者必見】MVの再生回数を伸ばすためにやっておきたいことアーティストは音楽を作るだけでは聴いてもらえません。映像によってビジュアルに訴え、その魅力を伝えることができるのが、ミュージックビデオの...

今後はもっとYouTubeを攻略する方法も研究していけたらと思うので、ぜひこのブログも見ていただけたら幸いです。では。