ブログ運営

新年の挨拶およびこのメディアの展望について

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

大晦日に公開した「Perfumeの下積み時代を知らない人へ。15年応援する古参オタクにインタビューした」記事がバズりまして、慌ただしい新年を迎えております。

(Twitterフォロワーの皆さまにはタイムラインを汚してしまい失礼致しました。)

今回は「このメディアを今後どうしていきたいか」ということを語っていき、新年の挨拶と代えさせていただきます。

Perfumeの下積み時代を知らない人へ。15年応援する古参オタクにインタビューしたアイドル戦国時代と言われたのは今は昔。 アイドル産業は衰退しているとさえ言われる昨今、僕はこれからアイドルが売れるにはどうしていけ...

Perfumeのオタクにインタビューした理由

今回インタビューしたオタクの方は、元々友人だったこともあり、度々お話ししていた内容が面白かったことからインタビューさせて頂きました。

僕は数年アイドルが好きとはいえ、やはり先輩方の経験には劣ります。単純に興味があり、もしかしたら知らない方も多いのでは無いかということで書かせていただきました。

そういった経験で劣る部分はこうしたインタビューなどで色んな方に聞いていきたいという方針です。

もしかしたら当時の状況を正しく表していないかもしれませんし、僕はそれを表しきれないかもしれません。とはいえある視点によって切り取られた、大手メディアや貯蓄されたブログなどには無い視点で、このブログでは紹介していきたいと思います。

Perfumeの下積み時代を知らない人へ。15年応援する古参オタクにインタビューしたアイドル戦国時代と言われたのは今は昔。 アイドル産業は衰退しているとさえ言われる昨今、僕はこれからアイドルが売れるにはどうしていけ...

このブログを始めた本当の理由

この「地下アイドル調査室」を始めた理由は、今回のインタビューにも重なります。僕はここ数年で、いくつかのアイドルさんを見る中で、ただ純粋に応援したい、努力が報われる世界を望んできました。

しかし現実は上手くはいきません。数多の理由でそれが阻害されているのでは無いかと思います。

もちろんアイドルが増えすぎて、単純にレッドオーシャンになっているのもあるでしょう。無謀かもしれないけど全員売れる、もしくは幸せになる世界になればいいと僕は思います。

僕はこのブログを通して、まず魅力的なアイドルが多くいること、そして今後のアイドル界が向かう先や、ビジネスモデルの限界など、色んなことを提案し、議論を生んでいきたいと思います。そしてこのブログを通して、新たな可能性、事例も作っていけたらと思います。

理想のためにこのブログが取る方針

「地下アイドル調査室」はまだ始まったばかりです。僕は現在、趣味の範囲内でこのブログを運営していますが、今後フルコミットで取り組む可能性もあるかもしれません。

今回は、幸いにも予想を超える反響を頂くことができましたが、「バズ」はこのブログが成功するために取るべき本質的な戦略ではありません。

まずは検索結果に出るような記事をたくさん出していくこと、また結果としてバズることもあるかもしれませんが、議論を巻き起こす記事なども作っていけたらと思います。

そして個人的にやっていきたいことは、もっとアイドルオタクを楽しむという文化を、例えばコミケなどの二次創作文化にみるような、そのような文化、取り組みもやってみたいと思います。

最終的なゴールは、アイドル界における新たなビジネスモデルの提案この陰の文化の市民権を高めることです。

まだまだ未熟な僕ですが、間違えていることがあればそっと優しく伝えてくださると幸いです。それでは本年もよろしくお願い致します

ABOUT ME
リオン
21歳。アイドルと音楽が好きなブロガー。作詞家としても活動しており、趣味は将棋やライブ鑑賞。暇さえあれば部屋の掃除。