アイドル

一緒に歌える(シンガロング)アイドルソング5選

アイドルのライブと言えば、全力でコールを叫んだり、振りコピしたり、楽しみ方がたくさんあることですね。もちろんどれも楽しいですが、たくさんの人とひとつになれる、それがシンガロングです。

シンガロングとは、英語で「みんなで歌う」という意味。今回はアイドルソングで、シンガロングがある楽曲を紹介していきます!

一緒に歌える(シンガロング)アイドルソング5選

amiinA「Canvas」

今や定番になりましたが、amiinA(あみいな)さんのCanvasは、ファンが参加できるシンガロングのアイドルソングになります。

イントロから早速みんなで歌うパートがあり、そのエモさの中から歌パートに入っていきます。何よりTOKYO IDOL FESTIVALのスカイステージで見せるcanvasは圧巻です。

現在ライブツアーですので是非体感してみてください。

10周年を迎えるアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」の魅力TIF(ティフ)の愛称で親しまれるTOKYO IDOL FESTIVAL。 早くも来年2019年の開催が発表されたということで、簡...

PassCode「Seize the day!!」

これは僕がアイドルファンになって、約1年くらいに出会った曲。当時PassCodeは東京進出し、正にこれから売れていくぞという所でした。

当時は知りませんでしたが、この曲のラストのサビで、ファンも一緒になってシンガロングするというのがPassCodeのライブの定番でした。

地元から上京し、初めて東京であったライブに行ったときに、seize the day!!のシンガロングをやったときは本当に感動して、張り裂けんばかりに叫んだことを覚えています。

フィロソフィーのダンス「アイドル・フィロソフィー」

楽曲派アイドルの代表格と言っても過言ではない、フィロのスことフィロソフィーのダンス。

その名前も冠しており、代表曲でもある「アイドル・フィロソフィー」も歌の冒頭からシンガロングすることができます。またコール&レスポンスが充実しており、ライブでは楽しく参加することができます。

THE BANANA MONKEYS「TAKE IT.」

過激な話題がたびたび炎上するバナナモンキーズ。実は一緒に歌えるシンガロング曲があるのです。

TAKE IT.はライブで、サビ前に屈んで、サビが来たときに飛び上がり、一緒に歌うというパフォーマンス(ファンも参加)があり、身体全体で体感できるのが魅力です。

BELLRING少女ハート「asthma」

発煙筒のようなものから赤みのある煙がモウモウと撒かれ、その中で肩を組んで大勢で歌う動画を見たことがある人は多いのではないでしょうか?

アイドルソングでシンガロングと言えば、一番多く答えが出るのがきっとこの曲!

現在はThere There Theresで歌い継がれており、かつて東京最恐と評されたBELLRING少女ハート、通称ベルハーのasthmaという曲です。フェスでは大人気の曲で、毎年TOKYO IDOL FESTIVALなどで、シンガロングする様子がSNSにアップされています。

一緒に歌える(シンガロング)アイドルソング番外編

真っ白なキャンバス「自由帳」

手前味噌ですが、関わらせていただいた楽曲「自由帳」もシンガロングできる曲です。

今回は5曲を目安にご紹介しましたが、この曲も是非紹介してほしい!という曲があれば、ぜひお問い合わせください!

ABOUT ME
リオン
21歳。アイドルと音楽が好きなブロガー。作詞家としても活動しており、趣味は将棋やライブ鑑賞。暇さえあれば部屋の掃除。